【12月SPルールマッチ前半戦】8連勝のデッキを紹介【デュエプレ】

デュエプレ

12月 デュエプレ スタートチャージ10 SPルールマッチ前半戦 デッキ

出典:デッキ編成|DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)|タカラトミー

デッキURLはこちら

12月スタートのSPルールマッチ前半戦。

今回は未所持でも全てのカードを使ってスタートチャージ10で対戦する形式です。(ボルメテウス・サファイア・ドラゴンを除く)

しかもポイントを貯めるとボルメテウス・サファイア・ドラゴンが1枚ゲットできるので未所持プレイヤーには嬉しい特典です。

紹介するデッキは、勝率は高くありませんが回転数で手早くポイントを稼ぐデッキです。最高8連勝、その後も7連勝や6連勝を記録しました。

メインプランはドラゲリオン、サブプランはボルメテウス&ガルザーク

シンプルかつ早い、ドラゴンを並べてドラゲリオンでメテオバーン&フィニッシュがメインです。

相変わらずハンデスが強いのでベルザローグで初手ハンデスや、ハンデス対策にザークピッチ。トドメのバリアントスパークに盤面リセットのアポカリプスデイ。

特にザークピッチはハンデスされてからの後攻1ターンキルが決まることもあるので、活躍します。バディで呼んでハンデスを牽制することもできるので、かなり重要。

意外に活躍するのがボルメテウス・ホワイト・ドラゴン。私がプレイしたタイミングでは除去呪文を入れているプレイヤーはほぼ皆無で、大型ブロッカーもおらず最大でバルホルスくらいでした。

ボルメテウスから次ターン小型ドラゴン、バルケリオスドラゴンを並べドラゲリオンで終わらせることも。

バリアントスパークはどこでも活躍するので採用、アポカリプスデイはアルファディオス、ドラゴン対策に。

ボルメテウスとガルザークで割り切る→バリアントorアポカリでカウンター→ザークピッチのスピードアタッカーor小型ドラゴン&ガルザークでスピードアタッカー→トドメというパターンもあります。

ベルザローグはハンデスもさることながら、ドルバロムとアルカディオスを潰せるパワーがあるのでバリアントスパークと相性も悪くない。特にドルバロムデッキには効果的でした。が、そもそもドルバロムデッキは少なかった。

勝率は高くないが、回転が早くポイント稼ぎに○

今回時間が取れそうになかったのでサクッと終わらせるために編成しましたが、ドラゲリオンのカードパワーがすごい。

未所持なので使用したことはなかったのですが、使ってみると爽快感があっていいですね。回転率の高さはドラゲリオンのおかげ。

ブロッカーがいても全シールドブレイク→次にバリアントでフィニッシュも多く、試合が短いのでサクサクポイントを稼げました。

私がプレイした時点ではアルファディオス5割、インフィニティドラゴン3割、ツヴァイ2割、その他もろもろ1割でしょうか。

ドラゲリオンがほぼ当たりませんでした。インフィニティデッキに入っているのを見かけたこともあったかな。

アルファディオス系のデッキはアルファディオスが着地したあとでも、クリーチャーを並べてくれるプレイヤーが多くアポカリは大活躍でした。

早く終わらせたい人に、参考にどうぞ。