【12月SPルールマッチ後半戦】7連勝のデッキを紹介【デュエプレ】

デュエプレ

12月スタートのSPルールマッチ後半戦。

スーパーデッキを選択、10枚までカード入れ替えて戦うルールです。

紹介するデッキは最高7連勝までしたが、ほぼ連敗することはなく2,3連勝を幾度も重ねており勝率は高めでした。

ドルバロムを所持しておらず赤と白のスーパーデッキしか使いようがありませんでしたので、2種類をご紹介します。

ドラゴンデッキ

12月 デュエプレ スーパーデッキ SPルールマッチ後半戦 デッキ

出典:デッキ編成|DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)|タカラトミー

デッキURLはこちら

最高5連勝

フレイムバーンとエグゾリウスで盤面除去、コッコルピアで5ターン目にボルメテウス・ホワイト・ドラゴンでシールド焼却、ヴァルキリアスでマナゾーンからボルメテウス・サファイア・ドラゴン、ブロッカー相手にはクリムゾン・ワイバーンで対処。

意外と活躍したカード

  • エグゾリウス 小型の盤面掃除に。置いておくと7000以下は除去できる。
  • サウザンドスピア アポロの種を纏めて掃除。
  • ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン 早期に場に出すと意外と除去されず、シールド焼却ができる。
  • クリムゾン・ワイバーン ヘブンズゲートで降ってきたブロッカーを纏めて掃除。

ドルザークも強いのですが、相手のマナが増えるので使い所が難しいです。

光にも赤にも勝てますが、黒のドルバロムデッキが苦手です。バジュラを所持していれば、黒相手にも勝率が上がりそうですが、未所持なのでどうしようもない。しかし、黒デッキが極端に少ないので大きな障害にはなっていません。

バジュラを所持していれば、エグゾリウスOUT バジュラINするとオールマイティに戦えるのではないかと思っています。

アルファディオスデッキ

12月 デュエプレ スーパーデッキ SPルールマッチ後半戦 デッキ

出典:デッキ編成|DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)|タカラトミー

デッキURLはこちら

最高7連勝

勝ち方は2種のみ。アルファディオス着地かアムシオンで大型ブロッカーを強化、アンタッチャブルで安全にシールドブレイク。

活躍するカード

  • アムシオン アンタッチャブル、他ブロッカーがブロック時パワー+4000。フィニッシャーの補助
  • シリウス アムシオンと相性がよく、サファイヤやバジュラを止める。
  • ヴォイジャー ドロー&アルファディオスサポート
  • バルホルス アムシオンと組むとパワー10000のブロッカーに。

アムシオンの効果を把握していないプレイヤーが多いようで、ブロックするときパワー+4000にも関わらずアタックしてきます。

バルホルスは基本的にマナに埋めずヘブンズゲートで出す、ヘブンズゲートで召喚するのはアムシオン+バルホルスorシリウス。これで多くのアタッカーが止まります。同型の白相手にはシリウスとバルホルス、アムシオンが場に揃えば勝てます。ホーリー・スパークに注意。

アルカディアスはサファイアの殴り返し要因でピン刺ししましたが、あまり使用することはありませんでした。シリウスで止まります。アルカディアスOUT アムシオンINが良いです。

黒相手の場合、初手コンクリオンはマナ埋めせず手札キープ。初手にない状況では、ヘブンズゲートは使わずにヴォイジャーとエナジー・ライト、ブレイン・チャージャーでコンクリオンを探すことを優先。コンクリオンはインフェルノゲートかバーロウのタイミングに合わせて召喚。あとはアルファディオスを置いて終わります。

時間効率はドラゴン、勝率はアルファディオス

試合時間が短めなドラゴンデッキでサクサク回すか、ターン数はかかるが勝率の高いアルファディオスデッキ。

使っていて楽しいのはドラゴンデッキですね。爽快感がある。

参考程度にしていただければ。