コモン、アンコモンのみ。無課金でプラチナランク7連勝デッキ【デュエプレー3月バジュラカップ】

デュエプレ

デュエプレ バジュラカップ 無課金プラチナ 7連勝

3月のバジュラカップから赤緑黒ボルコンを使用していたのですが、勝率が約6割でなかなかランクが上がりません。とにかく速攻デッキが多い。

そこで連勝している対戦相手の使用率が高い赤緑速攻のデッキを真似すると、プラチナランク帯で7連勝することができました。

コモンとアンコモンのみで構築したデッキなので、無課金でも簡単に構築できます。

赤緑速攻

デュエプレ バジュラカップ 無課金プラチナ 連勝デッキ

VRやSRどころかRすら使用しないデッキです。対戦相手のデッキを参考に構築しました。

サウザント・スピアの登場でバースト・ショットを採用したデッキが激変しており、意外と連勝できるます。

速攻&数で押し切るだけなのでほぼ頭も使いませんが、気をつける点は以下。

  • スナイプ・モスキートのマナゾーン回収
  • シビレアシダケのマナ加速
  • 怒髪の豪腕のプレイ順

同じ速攻デッキが相手の時は、私は状況にもよりますが基本はシールドブレイクを優先しています。

プレイしていくうちに扱い方に慣れるはずなので、カジュアルマッチやシティバトルで慣らしてからランクマッチに挑むのもいいですね。

私はレベリオン・クワキリやエグゼドライブを持っていませんし、ピーカプも2枚しかありませんので半端な数になっています。

雪溶妖精シャーマン・メリッサは出番がなかったので、ピーカプやレベリオン・クワキリ、エグゼドライブがあるなら入れ替える、青銅の鎧とシビレアシダケも数を減らして入れ替えてもいいかもしれません。

また、シェル・キャノンをテンペストザウルスに入れ替えるのもいいかもしれません。

連勝を止めた対戦相手も同じ速攻デッキだったので、いかに速攻デッキが流行しているのか分かります。

最近のプラチナランクのデッキ割合

3/12までのプラチナランクで、対戦相手のデッキの割合はおおよそ以下の通り。

  1. 4割ー速攻系
  2. 3割ーボルコン系
  3. 2割ーアクアンブラック系
  4. 1割ーペトローバ&イニシエート系

このような割合でしょうか。稀に遭遇するコンセプトのわからないデッキは除外しています。

速攻デッキは組み合わせが多様でパターンが読みにくい場合が多い。先行かつ数を並べたほうが勝つ。

ボルコンとアクアンブラックは攻略サイトのデッキレシピ通りの構築が非常に多く、次の手が読みやすいので勝率が非常に高い。

ペトローバ&イニシエートは対戦が少なく、はっきりとは読めないのでシンプルに数で押してます。

番外編:要注意のバグ 怒髪の豪腕 関連

怒髪の豪腕に関するバグで重大なものを体験したので記録しておきます。

  1. 怒髪の豪腕が場にいる状態でクリーチャーをプレイ
  2. 怒髪の豪腕の効果でパワー+3000
  3. 怒髪の豪腕→大勇者「ふたつ牙」に進化
  4. 大勇者「ふたつ牙」に怒髪の豪腕の効果が残り、パワーが11000

このように進化前のクリーチャーの効果が進化後のクリーチャーに残りました。

対戦相手がプレイしたときに発生し、このバグ?で盤面を返されることに。対戦相手が気を使ってくれたのかリタイヤして、そのバトルは終了になりました。

怒髪の豪腕に関する異常はCPU相手にも発生しています。こちらは正確にはバグではないのかな。

デュエプレ バグ
デュエプレ バグ
  1. こちらの場にタップの怒髪の豪腕2体とアンタップが他4体
  2. CPUがアクアスナイパーを場に出し2体バウンス
  3. 怒髪の豪腕2体がパワー+3000
  4. 怒髪の豪腕に相手のハルカスとサーファーがアタックして自爆

どうやら怒髪の豪腕周りはバグが多そうです。

本日のアップデートで修正されればいいのですが、どうなることでしょう。

2月のバロムカップで使用したデッキはこちら↓