Hilander アルミGIコット2、アルミハンガーラック、コストコ寝袋、Viaggio+コンパクトアルミテーブル。まとめてレビュー。

2019年12月22日キャンプ

アルミハンガーラック Hilander(ハイランダー)

道路脇に雪が積もっていましたが、 秋キャンプに行ってきました。

寒い時期にキャンプをするのは数年ぶりだったので、寒さ対策にハイランダーのアルミGIコットとコストコで冬用寝袋 Coleman(コールマン) SILVERTON 350、通称コストコ寝袋と言われているらしい寝袋を購入。

さらにポイント消化のため、ハイランダーのアルミハンガーラック、Viaggio+というメーカーのコンパクトアルミテーブルを購入。

夜の最低気温-2度の中、それぞれ使用してみたので簡単にレビューしていきます。

スポンサーリンク

Hilander(ハイランダー) アルミGIコット2

アルミGIコット2 Hilander(ハイランダー)とColeman(コールマン) SILVERTON 350
組み立てに苦労し、写真を撮り忘れました。

ハイランダーのハイコット。ほぼ写っていませんが、寝袋の下にあるのがコットです。組み立てに苦労して撮影を忘れていました。

残念な点はひとつだけ。最後に布を貼るためポールを上下に取り付けるのですが、これが硬い。

事前にレビューを確認すると、硬いけど入る・コツがいるけど簡単など書いてあったので大丈夫だろうと油断していました。

布をずらしたり、マジックテープを外してから付けようとしたり試行錯誤しましたが、結局は両手両足、全身を使ってやっと取り付けることができました。

たぶん個体差で組み立て難度が変わるのではないでしょうか。

使用を続ければ布が多少は伸びてくれることを期待しています。

それ以外は満足の一言。収納サイズと重量は事前に確認済み、強度も問題なく寝心地も快適です。

組み立て後に気づいたのですが、コットの下に大きめのスペースがあるので、荷物置き場になります。

コット下に収納があると、ソロテントでも荷物が置けるのでソロキャンプでも重宝することでしょう。

組み立てには手こずりましたが、畳むのはとても簡単でした。

初めてのコットでしたが値段も安くコスパの高い、とてもオススメできるハイコットです。

Hilander(ハイランダー) アルミハンガーラック

アルミハンガーラック Hilander(ハイランダー)
外見良し。

おすすめ度:★★☆☆☆
自宅使用も考慮するなら ★★★★☆

ハイランダーのアルミハンガーラック。

見た目は細く頼りない印象を受けますが、意外にもしっかりしており安定感もあります。

アルミハンガーラック Hilander(ハイランダー)
ポールを連結して伸ばした状態。

フックが4個付属しており、組み立ても簡単、収納もコンパクトで軽い。ランタンハンガーの代用にもなります。寒い日はポールが冷たいので、手袋をつけて組み立てたほうが良いです。

しかし私のキャンプには合いませんでした。小道具を吊るしておこうと購入しましたが、フックにかけるのが意外と手間。

いつも小道具用はテーブルにまとめて置いています。小道具の使用後にテーブルに置くだけ。アルミハンガーラックの場合は、フックを押さえて小道具をかける必要があるので、両手を使うことになります。僅かな動作ですが、これが私には合いませんでした。

今後キャンプで使うことはありません。しかし、自宅で大活躍しています。

自宅では洗濯物を干す、洋服をかける、塗装した物の吊り下げ乾燥など多用途に使用しています。

軽いので移動も簡単、使わないときはコンパクトに収納できるので邪魔にもならない。非常に利便性が高いです。

ただとても残念な点がありました。足になる4本のポール、そのうち1本のネジ山が不良品でした。

ネジ山の間に小さな突起があり、組み立ての際に1本だけ非常に硬くて回し辛く、そこで初めて気づきました。

工具を持ってきていた友人に細い鉄ヤスリを借りて、慎重に突起を削り修正できました。

他の方のブログでも別の症状で不良があったのを見たことがあります。当たり外れがある商品かもしれませんので、商品交換が手間でない方は到着後すぐに組み立て確認したほうが良いです。私のように到着翌日に使用すると失敗するかもしれません。

私のキャンプではおすすめ度が低いですが、自宅使用も考慮すると結構おすすめです。価格も安いので失敗しても損失は小さいです。

Coleman(コールマン) SILVERTON 350

アルミGIコット2 Hilander(ハイランダー)とColeman(コールマン) SILVERTON 350
こちらも画像を取り忘れ。

コールマン シルバートン 350 コールドウェザー マミースリーピングバッグ 冬用寝袋、コストコでも販売されており、コストコ寝袋と呼ばれているようです。私は居住地域にはコストコがないので友人に購入して来てもらいました。

マミー型寝袋、使用可能温度 -17.8度、快適温度 -8.5度なので冬キャンプでも使用できそう。

化学繊維の冬用寝袋なので、かなり大きく重さもそこそこあります。

まず使用感。-2度で使用しましたが、全く問題ありませんでした。

服装は、上は普通のTシャツにユニクロのウルトラライトダウン、下は保温タイツにミリタリーパンツ。

顔が寒くて夜中に目が覚めましたが、頭まで潜って快眠でした。

しっかり着込めば雪中キャンプでも使えるかもしれません。

各ファスナーも噛み込むこともなく、内側にポケットが1つあるのでスマートフォンを入れることもできる。

性能に関して不満なく、今後も使用していこうと思える快適さです。

唯一の残念な点。各所レビューで書かれていますが、収納するのが結構大変です。5-10分はかかりました。

袋から出す際もすんなり出てきませんが、収納はそれ以上に手間です。袋から出した時に、収納されていた形を覚えておきましょう。同じように畳めば収納しやすくなります。

どうしても収納できない人は、固定ベルトを使うと収納できるようになるはずです。例えば100円ショップでも売っているスーツケースベルトなどです。

寝袋を丸めて膨らまないようにベルトで固定し、少しでも小さくするためベルトをきつく締めると収納しやすいのでおすすめです。

以上、収納サイズは大きく重め、畳むのも大変ですがコストコなら5000円以下、シーズンオフなら4000円しないらしいので、コスパ抜群の冬用寝袋です。記事作成時はAmazonや楽天の販売価格は9800円前後のようです。こちらもシーズンオフには安くなるのではないでしょうか。


【新色 ブルー 】コールマン(Coleman) SILVERTON (シルバートン) 寝袋 最適温度 -17.8 ℃ 188cmまで対応 日本未発売


冬キャンプで使用しました。

【コストコ寝袋】-8度でも快眠。コールマン シルバートン 350 コールドウェザー マミースリーピングバッグ

Viaggio+ コンパクトアルミテーブル

Viaggio+コンパクトアルミテーブル
軽くて高さが良い。

Viaggio+ コンパクトアルミテーブル 。聞いたことのないブランドですが、楽天市場に出店しているショップで購入。

今まではキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式を愛用していました。非常に満足度の高いテーブルなのですが、高さがないことが不満でした。

そこで見つけました、似たような外見でちょうど良い高さのアルミテーブル。それが Viaggio+ コンパクトアルミテーブル 。

収納サイズは少し大きくなり重量は100g増えましたが、それでもコンパクトで軽量。

高さがロースタイルチェアにピッタリなので、食器やコップも取りやすくなりました。

Viaggio+コンパクトアルミテーブルとM-3713の比較
M-3713と天板の比較 。

天板のサイズも大きくなり、置けるものが増えたのは意外と便利。

安定性も問題なく、組み立ても収納も簡単。聞いたことのないブランドだったので、正直不安でしたがとても良いです。今後のメインテーブルにして、M-3713はサブテーブルにします。

記事作成時点で、M-3713は1500円(amazon価格)、 Viaggio+ コンパクトアルミテーブル は1940円(楽天価格)です。 どちらもコスパ抜群です。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713

アウトドア アルミ キャンプ テーブル 折りたたみ ローテーブル コンパクト ミニテーブル 軽量 レジャー (送料無料) yct

↑の類似品がAmazonにもあるようです。


Moon Lence キャンプ テーブル アルミ ロールテーブル アウトドア ハイキング BBQ 折りたたみ式 コンパクト 超軽量 耐荷重23kg 収納袋つき シルバー Sサイズ

今後も気になることがあれば追記していきます。

アルミハンガーラックは合いませんでしたが、他3つはどれも満足の高いもので購入してよかったです。特にコストコ寝袋とコンパクトアルミテーブルが素晴らしい。

今後も使用して感じることがあれば、追記していきます。