話題のセリアのメタルジグ40gは色が良い。

釣り

ダイワの新製品情報を探していると、ダイソーとセリアの釣具がまた充実しているとの情報が多々。

大人気の様子で、ダイソーにはメタルバイブ26gのみ。セリアではメタルジグがあったので購入。これがなかなか釣れそうなカラーをしているので、ご紹介。

ダイソージグとは色違い。

パッケージはダイソーと異なるが、形状は全く一緒に見える。

このカラーは私が確認した限りではセリアのみのカラーです。アカキンというのかな?

フラットで有効なカラーのようなので期待できる。

塗装は弱そう。

ダイソージグと同じく塗装は弱そう。

購入時から傷や凹みがあるのもダイソージグと同じですね。

製造は同じ会社なのでしょうか。

フックはダイソージグより小さい。

以前に購入したダイソージグ40gと比較すると、セリアジグはフックがワンサイズくらい小さいです。セリアジグのフックサイズが好みです。

また、ダイソージグは使用前からフックの鈍っていますが、セリアジグのフックは問題無さそう。たまたま当たりだったのかも。

防錆具合は使用してみないと分かりません。

ダイソーセリアの品揃えが恐ろしい。

漁港でちょい釣りならロッドやリール、仕掛けまで餌以外は全て100円ショップで揃ってしまいますね。すごい。

それだけに留まらず、シーバスやサーフ、タイラバなどのルアー等も充実してきており、こだわりが無ければ十分に使えるはず。

なんでもシーバスの餌と呼ばれるジグヘッド、ワームに似た物もあるようで大人気の様子。フラットでも使えそうなので1つは購入したい。

太刀魚用と書いてありますが、フラットのお試しで確保。未開封でもパッケージがベタベタしていました。

安いのは助かりますが、釣具メーカーにとっては脅威になりうるのでないかと少し心配です。低価格路線のメーカーは厳しいのでは。