アオイソメを使う、おすすめ釣りの仕掛け。

2019年5月28日釣り

【随時更新】
おすすめの常用している仕掛け

時折友人に誘われ、サーフや河口などに行く事もありますが、メインは漁港でアオイソメ、夕暮れから夜はルアー、ワームでのんびりと釣りをしてます。

私的に道具は少ない方が好みです。コンパクトで荷物にならないため収納場所にも困りませんし、ロッドとリール、小さなバッグに最低限の物を詰め込み、気軽に釣りをするスタイルです。

以前の記事ではロッドやリールを紹介をしましたが、コチラでは私が青イソメを使う際に常用している仕掛けと使い方を紹介します。

餌釣り-アオイソメを使用する釣り

ブラー・ブラクリ

こちらはブラー。主にハゼを狙う時に使っていますが、アイナメやソイ、メバルなども狙えます。いろいろ釣れる面白い仕掛けです。


フジワラ(FUJIWARA) 仕掛け ノーマルブラー 5g 蛍光レッド


使い方もラインもしくはスナップ等で接続し、針にアオイソメをつけて投げるだけ。あとは[少し巻いて止める]を繰り返すだけでハゼが釣れてしまいます。他にも竿を上げて、ブラーをヒラヒラ落とす[リフト&フォール]も効果的でした。また、投げて着底したら、ロッドをシェイクしてその場で青イソメを踊らせ続けるアクションも効果的です。

同じような仕掛けで[ブラクリ]という物をあります。こちらは単価が安く、根掛りが多い場所でオススメです。私はブラーと同じ使い方をしています。


OWNER(オーナー) 仕掛け あいなめブラクリ 2号 B-233


この釣り方に関わらず投げ釣りやのべ竿などハゼ釣りは難しくありません。誰でも気軽にできるオススメの釣りです。

天秤を使う仕掛け

ちょい投げに使う天秤仕掛けです。投げて放置するだけなので、一番気楽な方法です。

天秤にも様々な種類があるので、絞り込んで私のオススメを紹介します。


OWNER(オーナー) ハゼ片天秤1組 7

ちょい投げ放置でも自分でアクションをつけても使える、万能で簡単な天秤仕掛けです。針交換が簡単にできるハリス止めが付いているので、初心者でもラクラク交換ができる優れものです。


ハヤブサ(Hayabusa) ライトショット かんたん投げ釣りセット 立つ天秤 2本鈎 5-9

ちょい投げ放置なら、これを強くおすすめします。この天秤の良いところは良く釣れる、そして根がかりが圧倒的に少ないこと。画像を見ると分かりますが、天秤が海底で立つことにより、仕掛けが漂うので魚にアピールできる。そして、仕掛けが海底から浮いているので、根がかりが激変します。

根がかりの少ない場所なら上の簡単な天秤でいいのですが、そうでない場所では立つ天秤一択です。根がかりで仕掛けをなくすとモチベーションが下がりますし、テンポも悪くなりますから、なるべく避けたいものです。
念の為、予備の針セットも合わせて購入することをおすすめします。


ささめ針(SASAME) ちょい投2本鈎 K-001 7号-1.5

ロッド・リールのオススメはコチラ