ダイソーで新作メタルジグが販売されていた。重さは3種類。【新商品】

2020年8月2日釣り

ダイソーで販売されているメタルジグと「ジグベイト」と「ジグロック」の2種類がありました。

さらに新作が販売されていたのでご紹介します。

名称は「メタルジグ」

ダイソー 新作 よく釣れる!釣具シリーズ メタルジグ

メタルジグ。前作と違い、そのままの名前です。

重さは40g、28g、18gとありました。

カラーは画像の1色しか見つからず。イワシカラーというのでしょうか。

センターバランス。腹部はぷっくり。

ダイソー 新作 よく釣れる!釣具シリーズ メタルジグ

パッケージにセンターバランスの表記。

ただスリムなボディなので、ジグロックより飛距離が出る、さらにジグロックよりフォールが早そうなので、棲み分けはできています。

ダイソー 新作 よく釣れる!釣具シリーズ メタルジグ

腹部が膨らんでいます。

塗装は弱そう

ダイソー 新作 よく釣れる!釣具シリーズ メタルジグ

ジグベイトとジグロックも店頭にあったので見比べてみると、前作と同様にボディに小さな凹みや擦り傷があり、塗装の品質は同じように感じます。

前作2つは塗装が弱いことが有名らしいですが、今度も弱そうな印象。使用してみないと分からないですね。

メタルジグを使う釣りはあまりする事がありませんが、機会があれば試してみて、塗装の具合を確認してみます。

ボディに重量表記あり

ダイソー 新作 よく釣れる!釣具シリーズ メタルジグ

ボディに重さの表記があり、ひと目で分かるのは好ましい。

フックの刺さりは良くなったと思う

ダイソー 新作 よく釣れる!釣具シリーズ メタルジグ

友人が笑いながらジグベイトのフックが酷いと、フックを触らせてもらったことがあります。針先が丸まっていて爪をスルスル滑り、ビギナーの私でも使える物ではないとわかるレベルだったことを鮮明に覚えています。

それと比較すると、今回のメタルジグのフックの刺さりは問題ないレベルになっていると感じました。全てのフックが爪にピタッと刺さります。

全く期待していなかったので嬉しい誤算です。

しかし、前作のフックは折れることも有名で購入後は即フック交換が当たり前のようです。

耐久性や防錆性はまだ分かりませんが、釣って確かめたいところです。

交換するなら、お手頃でオススメなトレブルフック↓

総評:見た目は良し、あとは使ってみるのみ

イワシカラー1色でセンターバランスのスリムボディ。

フックは前作よりマシになっており、ボディに重量表記もある。

塗装が弱そうなのは変わらないが、あとは使用してみるのみ。

今後使用してみて、またアップします。

追記:太刀魚用ジグヘッドとワームも発売。

ダイソーで太刀魚用ジグヘッドとワームを発見。ヒラメやマゴチ、シーバスにも良さそう。


ダイワ(DAIWA) サムライジグ 40g PH不夜城