【デュエプレ】第3弾実装前カチュアカップのプラチナ帯

デュエプレ

本日23日アップデート後に実装される第3弾「英雄の時空」で多色カードが追加され、環境が変わることでしょうが、実装前のカチュアカップのプラチナ帯を振り返ります。

環境はアクアンブラックとリーフ軸速攻がメイン

私の体感ではプラチナ帯のデッキ使用率は、上から順に

  1. アクアンブラック
  2. リーフ軸速攻
  3. 同率-ガーディアン軸orイニシエート軸
  4. ボルコン
  5. その他

プラチナ4-5あたりはボルコンも少し増えるのですが、アクアンブラックとリーフ軸速攻が圧倒的に多かったように思います。

私は以前紹介した低コスト赤緑速攻を再構築したデッキとクローシスボルコンを使用していましたが、なかなかマスター帯に上がれません。

低コスト赤緑速攻の勝率は6割

赤緑速攻はとても低コストかつ1戦が比較的速く終わるのが利点です。

ガーディアン軸とイニシエート軸には勝率が悪かったと思います。

特に以前はボルコン相手に勝率が高かったのですが、バースト・ショットor死の宣告を導入したボルコンが増えているようで、シールドトリガーで一歩届かないパターンが増えました。

レベリオン・クワキリが3枚入手できたので、組み込んだのですが使用してみると使い勝手が良いですね。シールドトリガーのデーモンハンドかアクアサーファーで返さることも多いですが。

クローシスボルコンの勝率も6割

クローシスボルコン。こちらも比較的低コストで組めるので、無課金にも構築しやすいデッキです。

速攻相手にはシールドトリガー運だよりになりますが、他は五分五分より少し良い程度でしょうか。

アクアンブラックには比較的勝てるのですが、デッキアウト勝利が多く1戦が長い。

リーフ軸速攻には勝率が良くない。手札と盤面を枯らしてもじわじわとクリーチャーを召喚され、除去札がなくなり接戦で負けるパターンが多く、こちらも1戦が長い。

ボルコンの難点は戦術がシンプルなこと。ボルコンを相手にするにも自分が使用するにもシンプルすぎて飽きてしまいます。

それと、なぜか連戦連勝後に連戦連敗が続き、もう少しでマスターから一気にプラチナ4まで落ちるパターンを何度繰り返したことか。

SRはボルメテウス・ホワイト・ドラゴン2枚のみのボルコンでマスターランクに上がった人の動画がYouTubeにあったので、興味のある人は探してはどうでしょうか。

第3弾実装後に期待すること

今の環境はどの相手も似たようなデッキばかりでバリエーションに乏しいです。

ボルコンのみならず、対戦する楽しみが薄くなっているので数多くのデッキが普及するといいですね。

ランクマッチよりカジュアルマッチのほうが楽しめるのは、様々なデッキと対戦できる点ですので、第3弾の多色カード実装により多様性ある環境になることを期待しています。

新弾実装後は試行錯誤のデッキが多くて楽しめますが、その後の環境がどうなるか。

あとはアップデート終了を待つばかりです。


以前紹介した超低コスト赤緑速攻デッキは↓