【攻略後所感】ネタバレ注意。第2部 第5章 Lostbelt No.5 星間都市山脈 オリュンポス 神を撃ち落とす日

2020年4月11日FGO

※Lostbelt No.5 星間都市山脈 オリュンポス 神を撃ち落とす日の内容が含まれます※
※未攻略の方は閲覧非推奨※

4月9日開幕 第2部 第5章「Lostbelt No.5 星間都市山脈 オリュンポス 神を撃ち落とす日」をクリアしました。

前半のアトランティスが楽しめただけに期待してプレイしました。

私が攻略で手間取ったクエストやストーリーの気になるポイントなどを紹介します。

苦戦したクエスト

序盤のタロス

2部5章 星間都市山脈オリュンポス タロス戦

エネミーがバーサーカーで全体攻撃、しかも体力が高い。
やけど付与もしてくる厄介なスキル持ち。

攻略法は、シンプルにカレスコや虚数魔術を装備させ宝具を連打するだけ。

配布鯖は宝具レベルが高いので、引きが弱い無課金な私は大いに助けられました。

2部5章 星間都市山脈オリュンポス タロス戦

それでもラスト1騎まで追い詰められましたが、なんとかクリア。

デメテル

2部5章 星間都市山脈オリュンポス デメテル戦

ダメージカットとチャージが強すぎて苦戦しました。

編成はゲスト以外はライダーのみで編成しNPチャージ礼装を装備。序盤のダメージカットはマルタで解除してオジマンディアスとマルタの宝具、あとは殴ってブレイク。

チャージ攻撃で前衛が落ちた後は、後衛パーティの宝具で削りきる。

2部5章 星間都市山脈オリュンポス デメテル戦

HPが削れていたおかげで、アンメアリーの宝具が結構なダメージを出してくれました。

ゼウス

ギミックが面倒&チャージ攻撃の演出が長くて苦痛という精神的に面倒だったクエスト。初戦は特殊スキルに気づかなかった。

前半はマシュをメインアタッカー、孔明でサポート。グランドランサーはクリティカルが狙えるときに殴るようにしたが、うまく扱えなかった。

後衛は狂ヴラドと狂ジャンヌにカレスコをもたせ、スキルから宝具を即発動できる構え。

殿はいつもの絆礼装ヘラクレス。

2部5章 星間都市山脈オリュンポス ゼウス戦

バーサーカーは強いね。

キリシュタリア・ヴォーダイム

初見は特殊条件達成でクエストクリアと思い、何度かチャレンジして全く駄目。

何戦か敗北して特殊条件はないだろうと考え、宝具もクリティカルも駄目なら試しで耐久パーティで攻略することに。

するとじわじわ削れていけるのでその流れでクリア。

かなり時間がかかった。

2部5章 星間都市山脈オリュンポス キリシュタリア 攻略パーティ

前衛の全滅は避けられなかったので、後衛にマーリン2ジャンヌで耐久パーティ。

マシュはガッツで残った次のターンにスキルのターゲット集中で落ちてもらう事で後衛が揃います。

画像のパーティなら負ける要素はなく安定してクリアできます。

私はながらプレイかつ絶対に落ちないようにプレイしたので58ターンもかかりましたが、普通にプレイするともっと早く終わるはず。

意外に楽だったボス戦

愛玩の獣 コヤンスカヤ

2部5章 星間都市山脈オリュンポス 愛玩の獣 コヤンスカヤ 単騎

ボス戦になるとは思わず、パーティ全員が絆ポイント礼装を装備。

続々とやられて玉藻の前単騎の状況になってしまったが、逆にここからラクラクと初見攻略できました。

玉藻の前には、玉藻の前のコマンドカードと弱体解除のコマンドカードをセットしていたので、それらのカードが相性ぴったり。

たぶん玉藻の前と玉藻の前のコマンドカードのセットで単騎攻略できるように調整されているのではないでしょうか。

コヤンスカヤと玉藻の前ですからね。

アフロディーテ

2部5章 星間都市山脈オリュンポス アフロディーテ 3ターン

今回の全てのクエストの中で最も楽だったクエスト。

三蔵に黒聖杯、マーリンと孔明でサポートして三蔵の宝具3連射で終わり。初見クリア。

クラスがアサシンしかも三蔵のスキルが抜群にハマる。チャージ攻撃が見れなかったが残念。

ストーリーはどうだったか。

可もなく不可もなく。私は前編のアトランティスの方が断然面白かった。

予想外の展開が少なく、各所考察で語られていた範疇内に収まるストーリー展開だったためか、かなり既視感を感じながら読み勧めていました。

つまらなくはないが特別面白いということもない。

良かった点も。

1つ目は各クリプターの絡みと思惑が見えてきて今後に期待できる事。

2つ目はキリシュタリア・ヴォーダイムについて詳しく語られていた事。

3つ目はスーパーロボット大戦だった事。

ストーリーは平凡だが、クリプターのキャラが立っていてよかった。

愛玩の獣 コヤンスカヤ

初登場から散々ビースト説が出ていたので、驚いた人はほぼ皆無では。

戦闘になるとは思っていませんでしたが、玉藻の前ならラクラク攻略できるのは面白い調整だと感じました。

リンボ 芦屋道満

こちらもかなり前から芦屋道満説が強かった人。

「我が本拠」でマスターをもてなす、とのことで異聞帯とは別でストーリーが配信されそう。

別で配信されるのならブリテンの次になるでしょうか。さすがに期間限定イベントになることはないでしょうが、CCCや大奥のように割と重大なポイントも期間限定イベントだったので、どうなることでしょう。

アルテミット・ワン

メルティブラッド時代に設定だけさらっと読んでいたので覚えていました。

当時は、絶対に倒せないチートキャラよりもチートキャラだが本編に関わることのないものと思っていましたが、インフレが進む現在なら問題なさそうだし、今回のストーリーで機神達の事情を考えると今後は普通に関わることになるんですね。

第二のマキア 白い敵

詳しく知りたいのなら、Fate/EXTELLAをプレイしよう。

デイビット・ゼム・ヴォイド

未だ情報が少ない人物。キリシュタリアが「私が失敗してもデイビットがなんとかするだろう」というような事を言っているので、凄い人。

キリシュタリアの仮想人理修復の回想にも出なかったのは、デイビットとの仮想人理修復の旅があまりにも簡単だったからなのかな。

キャラもよく分からないので、今後が楽しみ。

キリシュタリア・ヴォーダイム

評価が鰻登り。

オフェリア・ファムルソローネがリタイヤしたときの反応で取り繕っていることが分かっていましたが、まさかここまで良いキャラだとは思いませんでした。

いいやつかも知れない、からの突き抜けた好感度。

致命傷を受けてなお、Aチームの皆と人理修復をしたかった、とこぼすキリシュタリア。一番良いシーンでした。

銀りんご 9個でクリア

銀りんご9個の消費で攻略完了しました。

先に書いた苦戦したクエストに気をつければ9個も使わないので、サクッと読みたい人はりんごを齧ろう!

締め。次のシナリオはさらに遅いかな。

コロナウイルスの感染拡大で次のシナリオはさらに遅れそうで心配です。
まさか次回配信が来年になったり。。。

少し飽きがきてしまい、何もない期間と復刻イベントは心を無にしてプレイしているくらいです。またログイン勢になってしまう。

最近は重課金フレンドが数人がログインしなくなったりと、少し活気がない気がするので、なんとかならないですかね。主に戦闘面とか!

OPも溢れそう、かといって使用しないサーヴァントのスキルマに興味もないので、やることがない。新規サーヴァントも引けないので、新素材も不要。

気長に次シナリオと新規イベントを待つしかないですかね。