ハンティングクエスト総括と第4章について。

2019年6月13日FGO

5月末から6月上旬に開催されたハンティングクエスト。

なかなか美味しい期間でしたが、時間がなくあまり周回はできませんでした。

そして、6月中旬にメインクエスト第2部 第4章「Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神」の配信が決定しました。

ハンティングクエストについて。

凶骨やオーロラ鋼、逆鱗を補充しておきたかったので少し林檎をかじって回りましたが、オーロラ鋼と逆鱗が思ったよりドロップせず、もの足りない結果となりました。

現在育成しているサーヴァントはいないので、急ぎで集める必要はないのですが、今後スキル上げや新サーヴァントに備えて素材の在庫は確保しておきたいところでした。

今回もスカスカシステムは使わず、カレスコ2枚と虚数魔術をセットし、NPチャージ系スキルから宝具3発で回っていましたが、ほとんど3ターンでは回れることはできませんでした。

スキルレベルはまだしも、無課金故に宝具レベルが上がっていないサーヴァントが多いので、1、2ターンは宝具のみですんなり終わるのですが、3ターン目は高HPが配置され宝具後のアタックが必要であったり、ハンティングクエスト後半になると、さらに高HPのエネミーが配置され、手持ちの戦力では3ターンで回れるは不可能になりました。

今回の周回で使いやすいと感じたのが、前回のイベントの配布サーヴァント、アサシンの「グレイ」です。

バフ、色バフ、NPチャージ持ちでシンプルに火力が出やすく、カレスコをセットすると補助不要で自分のみで即宝具が撃てるので非常に使いやすい。

今まで全体アサシンは同じくイベント配布サーヴァントの「スカサハ」ばかり使用していましたが、今後はグレイと殺スカサハの2体を使っていけるので、少し戦法が広がりました。

メインクエスト第2部 第4章について。

長らく待たされましたが、いよいよ新章の配信が発表されました。

合わせてラーマとアルジュナのピックアップ、そしてバトルモーションおよび宝具演出のリニューアルが決定しました。

アルジュナは所持していませんが、ラーマは手持ちなので楽しみにしていますが、カルナにも何かしらの変更があると思っていました。

事前情報にカルナの姿もあったので、てっきりカルナにモーション回収が来るものだと思っていましたが、まさかアルジュナとラーマとは。

カルナとアルジュナ、そしてラーマが第4章の随伴サーヴァントになるのか敵味方に分かれるのか。私は3騎とも最初は味方として登場すると思っていますが、ストーリーや新サーヴァント共々楽しみにしています。

攻略パーティはいつものアーツパーティーか、

fgo攻略パーティ
第3章のほぼ全てを楽々攻略したパーティ。

ヴラド公をアストライアに交代したパーティーで攻略していきます。

fgo攻略パーティ
火力と宝具遅延は落ちるが、アタッカーの耐久がアップ。

やはり攻略情報前情報なしの初見でクエストを攻略していくのが最も楽しいです。

そうなるとブレイクゲージ後の即宝具が一番の厄介になるのですが、それはそれで楽しみです。

配信されるまでゆったりとマナプリ集めでもしています。礼装分5000を回収しなくてはいけません。


ねんどろいど Fate/Grand Order ランサー/カルナ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど Fate/Grand Order アーチャー/アルジュナ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア