2019年に釣れた最大サイズのハゼ、メバルの記録。2020年の目標は尺ハゼと40cmのクロソイ。

釣り

尺ハゼに届かず。

2019年の釣った魚の最大サイズと仕掛け、アクションを記録しておきます。

2019年は釣行回数は多くはありませんでした。2020年は考えなしに動かないで、目標サイズを釣れるように思考していこうと思います。

なお、釣りの最中は故障が怖いのでほとんど電子機器を携帯しておらず、今回の記事内に画像がないのです。

釣り専用の防水カメラもしくはスマートフォンを購入しようかと考えております。カラビナで吊り下げて持ち歩きたいので、ストラップホール付きを探します。

釣った魚と最大サイズ一覧。

ハゼ:27cm

仕掛けはブラクリ2号に青イソメを短くカットして、リフト&フォール→ステイ→ボトムシェイキング→ステイの繰り返しでヒット。

リール:アルファスAIR、ロッド:月下美人MX B72LK

20-22cmはよく釣れますが、27cmは自己ベスト。今までは25cmが最大。

その日は27cmの1匹を除くと、数はそこそこ釣れたのですがサイズは15cm前後といまいち。

メバル:18cm

ジグヘッド:月下美人1.5g、ワーム:月下美人 ツインビーム (廃盤)

ボトムステイでヒット。

リール:アルファスAIR、ロッド:月下美人MX B72LK

20cmすら釣れずに2019年は終わりました。18cmまではポンポン釣れるのですが、サイズが伸びない。

大きいメバルが居着いていそうなポイントを狙うとクロソイが釣れてしまうパターンばかりで、どこを狙えばいいか分からない。

意外と足元にいるかもしれない。2020年は足元も積極的に攻めてみよう。

しかし、月下美人 ツインビームが残り少なくピンチ。少し小さいが、ビビビームが代わりになるかどうか。

クロソイ:27-28cm

ジグヘッド:月下美人2g ワーム:月下美人 ツインビーム (廃盤)

ただ巻きでヒット。

リール:アルファスAIR、ロッド:月下美人MX B72LK

前述の大きいメバルを狙っていた時にヒットしたクロソイ。

25cmまでしか計測できるものがなかったので、約27-28cmとおおよそのサイズ。

他にもメバリングしていると、時折クロソイがヒットする。サイズは20cm-25cmが多い。

狙って釣った数よりメバリングで釣れた数が圧倒的に多い。引きが強いので楽しい。

アイナメ:25cm

ハゼ用の2本針天秤仕掛けにアオイソメでちょい投げ。

リール&ロッド:セットで1000円ほどのもの。

ちょい投げ、ブラクリのハゼ釣りで偶に釣れる。引きが楽しい。

漁港の壁際、足元に青イソメをつけて放置するだけで釣れる。

ハゼ以外は小ぶりな物ばかり。2020年は考えて釣りをします。

他にも何種類か釣れましたが、サイズと名前が分からない魚もいたので割愛。

今までは頭を空っぽにして釣りをしていましたが、いいサイズの魚も釣りたいので時々は頭を使って釣りをしていきます。

リールやロッド、ジグヘッド、ワームなどは極力ダイワ製品を使用していきます。

理由として、子供の頃もダイワ製品を使っており単純にダイワ製品が好きという事と、選択肢が多すぎると無駄に買い物をしてしまうので、ダイワ製品に絞ることである程度絞れる事。

以前の記事の鱒レンジャーのように、1gから対応しているベイトフィネスロッドはダイワから発売されていませんので、 どうしても必要な場合はダイワ以外の製品も購入します。

やはりダイワが好きなので極力はダイワ製品で釣りたいです。

2020年の目標として、尺ハゼと40cmのソイを釣り上げる事。

尺ハゼは運が無いと釣れそうにないですが、40cmアップのソイは同行者が何度も釣っているので何とかなりそう。

雨や強風の日は釣りに行かないので釣行回数は特段多くはありませんが、2020年も安全に釣り場を綺麗に釣りを楽しめればと思います。