釣り初心者に薦める、安くて使えるおすすめの竿とリール一覧

2019年5月23日釣り

オススメ釣具

【随時更新】
安くても実際に使ってみて良かった釣り道具を紹介。

友人に誘われ、私が釣りを初めて2年目に入りました。まだまだ初心者ですが、使用して低価格だけど割と良かったロッドやリール、その他の道具を紹介していきます。

ロッド

プロマリン バスレンジャー 602S-ML

オススメNo.1 – バス、海でのチョイ投げ、メバリング、アジング、サバングでお世話になりました。今もハゼ、キス釣りに活躍しています。
専用ロッドには当然劣りますが、頑丈・感度も意外と優秀。価格も安く入門用に最適。
デメリットは少し重い。

廃盤になったようなので、お手頃で好評のロッドをご紹介。

OGK グローバルスティック602MLS GBST602MLS

2ピースロッドで1.83mと初心者にも扱いやすい長さ。
扱える重さも3.5〜14gとちょい投げなどに丁度良く、価格も安いので、気軽に扱えるロッドです。


OGK(オージーケー) グローバルスティック602MLS GBST602MLS


メジャークラフト アジングロッド FCS-S682AJI

メバリング、サバング、アジングで大活躍。バスには向いていない。ソリッドティップという穂先が柔らかい竿。メバリング に関しては、ただ巻きするだけで続々と釣れる。感度抜群・軽量で取り回しも楽。
デメリットは穂先が細いため、折れやすいらしい。巻合わせで簡単に釣れるので、技量は上がらない。


メジャークラフト アジングロッド スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI 釣り竿


ダイワ リバティクラブ 5105TLFS

オールマイティに活躍する万能選手。持ち運びはコンパクトサイズになるので、電車や自転車・バイク移動の人々にとてもオススメ。
ただこちらも穂先が細いため、折れやすいようです。


ダイワ(DAIWA) バスロッド スピニング リバティクラブ ルアー 5105TLFS バス釣り 釣り竿

上記2本とも折れやすいと見聞きしますが、普通に扱ってロッドスペックに見合った重量物を投げていれば、簡単に折れることはないはずです。 少なくとも、私は両者とも折っていません。


リール

ダイワ スピニングリール ジョイナス 2000

ライン付きで気軽に始めることができるお得リール。しかし付属のラインは巻グセが付いていることが多く、ライントラブルの原因になる。すぐにラインを変えるのもあり。
所謂ワゴンリールだが、最低限の性能で初心者には十分。ステップアップして別のリールに乗り換えても、ちょい投げ用として使えます。


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 ジョイナス 2000 糸付 2号-150m


ダイワ レガリス LT2000S

オススメリールNo.1 – この価格で巻き心地も悪くなく、何より軽さに驚いた。漁港・川・山等どこにでも対応できる。器用貧乏と言えるが、 良く言えばオールマイティ。バス、チョイ投げ、メバリング、アジング、サバングで使用しましたが、使いやすく最初の1台にピッタリです。


ダイワ(DAIWA) リール レガリス LT2000S


ロッドとリールで3000円前後

ロッドはOGK グローバルスティック602MLS GBST602MLS、リールはジョイナス2000を合わせても3000円前後です(記事更新時の価格)。よくパックに入れて販売されているセットは壊れやすく、上記の組み合わせの方がオススメです。汎用性も高いので、とりあえず買ってみて釣りの楽しさを知って貰えればと思います。

別記事ではオススメの仕掛け等を紹介していますのでコチラもどうぞ。